KUROE_chrome

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

講談社ARIAに新連載『K ‐カウントダウン‐』一話が載りました。

ARIA (アリア) 2015年 02月号 [雑誌]ARIA (アリア) 2015年 02月号 [雑誌]
(2014/12/27)
不明

商品詳細を見る

畏れ多くも表紙を描かせて頂きました。巻頭カラー3P、モノクロ部分は53Pという自分史上かつてないボリュームです。
他作品担当の編集さん曰くなんか絵が変わったらしいのですが、期間が何か月か空いてたからかしばらく別の仕事してたからかなーと思います。
というか描き方は毎回変えてるつもりなんですが「変わった」と言われることが稀です。嬉しいですね。担当さんは特に変化感じなかったみたいなんでほんとなのかよくわからない…
そんな感じで良かったらよろしくお願いします。










↓以下雑談
1話締め切りのちょっと前に用事があって外国に出ていました。
帰りに空港で飛行機の搭乗手続きをを待ってたら「先ほど空港に爆破テロ予告がありました」とアナウンスが……
ざわざわしているとほどなく地元テレビ局のクルーが到着し出し、何局もアナウンサーが報道してて警察が回り中を捜索しだす騒然とした雰囲気に。こんな経験初めてだったのでびっくりでした。
印象に残ってるのは「死にたくない」よりも「1話の原稿を落としたらマジで大変なことになる」という恐怖でパニックになったことと、その最中の脳内BGMがずっと在日ファンクの「爆弾こわい」だったことです。
個人的経験では割と自分の安全が脅かされた時って通常時の3割増しくらいでアホな思考になってる気がします…
結局1日遅れで帰国したのですが、原稿も無事間に合いました。
出国前に身体にガタがくるほど死ぬ気で巻いてて本当に良かったです。もし死んでたら恐らく下絵が載ってたっぽいのでそうならなくて…ほんとうによかった………下絵汚いから……



・おまけ・
中継地点のドバイ空港が凄かったよ。
DSCF2042.jpg

DSCF2046.jpg

チョコレートの搭。5mくらいあります。
免税店行く前にこの塔がどーんと立ってて、しょっぱなからドバイマネーの破壊力をストレートに味わえる仕様になってます。
ドバイ怖い



DSCF2047.jpg

ハンサムすぎる人工知能。
パネルにハーレクイン漫画の砂漠の王子様のような男性の等身大映像が投影されてて音声に合わせて動きます。
前に立つと超甘い笑顔で「何かお探しですか?」と話しかけてくれます。
手前のパネルで操作します。(英語とイスラム語対応)

DSCF2050.jpg

金髪外人ギャルが肩抱いてパシャパシャ写真撮ってました。ドバイのハンサムみんな大好き。

ほかに錦鯉の泳ぐ噴水とかグラム売りされる金の店とか免税店で売られてるスーパーカーとかすごい世界でした。
スタバのキャラメル飲料(多分マキアート?)のショートサイズが600円↑と物価も破壊力ありすぎだったので小市民の私には滞在時間中ジュースだけ飲んで座ってることしかできませんでした。
ちなみに生ぬるいパックから注いだオレンジジュース800円(ノД`)・゜・。
おかげで帰国後1週間くらい日本の物価が超安く感じられましたよ。安くて美味くてジャパン最高です。

あとドバイではないけど滞在先の国で、今流行ってるのか寿司バーをかなりよく見かけたのですが(コンビニよりも多かった)店外に出てる写真だけ見てもかなり日本食か怪しかったです。
トムヤムクンと握り寿司がセットになってて内装は中華みたいな…そんで店名が「タイ寿司」みたいな……
韓国中国と一緒くたにされるのは分かるけど…なんでタイ……

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。